部落差別とうるさいから部落コミュニティという求心力がどれだけ公的な行いに作用しているのか測定するいい方法考えた

部落差別とうるさいから部落コミュニティという求心力がどれだけ公的な行いに作用しているのか測定するいい方法考えた


例えば僕が今日から日記をつける

電磁波攻撃がどのように当てられているか

時間は

当てかたは


それらを後に掲載する

そして公安の人々がある程度照らし合わせればコミンテルンと言うか部落コミュニティによる嫌がらせの実体が分かる

この公的な行いがどのような差別的意識の上で行われているか

民主主義が行われてしまえば部落民の優越が崩れるということにより子供の頃から迫害弾圧していた反乱分子を殺害しようとしているかが分かる


もしこの行いがお前を鍛えるためだというのなら僕の意思をさらに頑なにする電磁波攻撃は意味がないはずだ

つまり僕への電磁波攻撃は嫌がらせ

生まれる前の復讐

被害妄想による復讐

部落コミュニティの復讐

国家の差別

弾圧

迫害

中国でのウイグルでの虐殺と似たようなもの

秋葉原の事件などを見れば一目瞭然


つまり世界的に行われている人口削減

その行いがなぜコミュニティにより情報差別の上で行われているんだろうか?

答えは簡単だ

正しさなど問題としていないからだ

あるのは組織による既得権の攻防

公安警察はどうだろうか

警視庁の予算編成権は東京都議会にあり都議会で決定権を持つのは過半数を占める公明党創価学界であり警視庁のトップはなぜか部落コミュニティに同和枠と呼ばれ枠が存在し覚醒剤を売り捌こうと公的な土地を談合で売り捌こうとパチンコ台を持って入って射つのが仕事と言おうと貫くことのできるほどに掌握されている行政の警察庁のトップが指名し、上記のような横暴を許している行政から登ってきた人が警視庁のトップとなり、全ての警察権を握る

公安警察はどこの人なのだろうか?

政治的圧力から逃げることができるのだろうか?

いま電磁波をしている人はコミンテルンなのだろうか?

部落コミュニティの人なのだろうか?

真実はわからないが確かなことは冤罪により様々な弾圧を受けている僕という存在にやけに真面目に頭を狙い攻撃を行っているということ

数秒の間もない真面目さだ

いつもの人がサボっているというわけではない

しかし今日の人はやけに真面目に頭を狙いやけに集中しているし威力もなるベク強くしたいが決められた程度までしかできないのでなるべく強めにしておこうといった感じが見てとれる

とても頭が痛くビリビリと電気が走っている

明らかに人体への影響があり被曝しているのが分かる


恐ろしい国になったものだ

これが日本か

これが日本の公を守るための秘密組織か

テロを防ぐという理由で反社会的な存在による保険詐欺の片棒を担ぎ特定の民族コミュニティによる洗脳や自分達の置かれた政治的背景や現在の日本の状況や哲学的狭義、或いは人間としての尊厳など様々なものを考慮するべき公の安全を守る人々の行いか

日本が誇る一番のインテリジェンス組織とすら言っても過言ではない組織に属する人の行いがこれか

広い教養や精神を必要とするはずの公安ともあろう組織に採用された人のする行いがこれか


どんどん僕は意地を張る

どれだけ正義を並べられようと

どれだけ強力な権威を見せつけられようと

どれだけ弾圧されようと

僕の人生に起こったことについて国家が正当な対応をしなければ僕はするべきことをする

もしかすると生活保護もらって楽しく生活しているとでも思っているのかもしれないな

全然楽しくないぞ

電磁波攻撃に意識が向く度に強い憎悪や国家への不信感に満たされる

三十五才がこんなところで隠れて一人で焚き火して生活して羨ましいのか?

そう思うなら代わってくれないか

コンビニの店員よりも僕はいい生活をしているか?

電気もなくガスもない

部落コミュニティによる嫌がらせで慢性的な腱鞘炎になった足で慢性的なヒ素の混入により筋肉の付きにくい体でバッテリーを担いで電気を充電するためにインターネットカフェ通いして苦手な文章を綴りブログで配信するだけの生活

一ヶ月でいいから僕と同じ過去があり明らかに貧しさの中で孤独に死んでいく真っ暗な未来を胸にこの生活を経験してみてくれないか

できるわけ無いよな

辛い思いなんてしたこと無いんだろう?

それどころかどれだけ恵まれた生活をしているのか

そんなあんたたちが行うその電磁波攻撃なる正義は何色だ?

僕には真っ黒にしか見えない

この町も

この国も

だけどそんなはずはないと微かな希望を胸に抱いている

なにもない中でも何か職に繋がることを模索している

鍛えてるんだったな

ゆとり教育を施しておいてなぜここに来て弾圧するんだ?

いや、僕はずっと気づかないだけで弾圧の中にいた

そして殺されそうになった

青春を共に過ごした友達に

母を殺したコミュニティによる陰謀により

その片棒を担いでるのはあんたたちだ

そしてそれは日本中をおおっている


あんたたちの行いは真っ黒だ