熊本の大洪水の犯人は

2680/07/04/16:51 異常気象による人口削減


こんなこと言うとリチャコシの弟子だとか様々なことを言われると思うのですが大方正解です

しかし僕が提唱するのは、哲学的、又は生理学的、又は生物学的、又は歴史的普遍性などなどにより、そうなるという事です

つまり陰謀論やこんな事があるからあんなことがあるからといったような言説ではなく、普通に当たり前にごく一般的に当然の様にそうなりますよね、と言うことをお伝えしたいのです


平和ボケしている日本人には理解し難いようですが、世界ではずっと殺し合っているばかりでなく、特定の一族による独裁の中で世界は回っています

それは何も陰謀などではなく、そうではなければ人々を統治することはできず、ある一定の正当性の下で管理されていなければ文明は維持できないのだという事です

もちろんそれはユダヤと言ったり、宗教と言ったり、皇室や王族と言ったり、資本家たちと言ったり、政府と言ったり、様々です

問題は"誰が"と言うことではなく、誰がなろうともそうなるのだと言うことです


なぜそうなるのかというと限りがあるからです

限りあれば人々は争いを始めます

「限りなんて漠然とした説明をするな」と思う人はこう考えて下さい

限りのないものなんてこの世には存在しない

もちろん宇宙の果てはどうだ?などと言い始めることも理解した上で、それでも何かしらの限りは存在すると言えます

なぜならその何かを認識する人間の脳なりに限界があるからです

もちろん脳が発達してどこまでが限界なのか?などなど様々ですがここでご理解いただきたいことは、時間や空間による制約の中から人間は逃れる事はできないということであり、つまり限界が存在するという事です


この限界が存在するという事が指し示すものはある一定の反応が現れる事が事前に予測できるという事です

それは例えば地球の大きさが決まっていて太陽などのエネルギーが決まっていて人口が増え続けるのであれば食糧難に陥るという事などです

詳しくはご自分でお調べいただきたいのですが、もし僕の言っていることが本当だとしたら統治する人々は何を考えるでしょうか?


その上で僕の経験と世間で騒がれている問題などと照らし合わせてみればご理解いただけるであろうことがあります

それは電磁波攻撃についてです

ある科学者の様な言い方をすれば「電磁波攻撃はあります」となります

そんなのあるわけ無いと思う方は考えてみて下さい

宇宙に衛星を飛ばせて原子力など量子の研究ができる人々が宇宙から電磁波によるレーザーを飛ばすような事をする筈は絶対に無いと言えるのか?と

簡単なことです

できるのであればやってみたことはあるでしょう

やってみて何かしらに使えそうであれば使うでしょう


そして実際に使っています


電波による波はオウム真理教では洗脳に使われていました

皆さんも頭に電極をつけたオウム信者の映像を見たことはあるのでは無いでしょうか?

脳は脳波と言われる電気の波を発しています

これは考えるという行い自体が電気信号で操作されているという事で、アルファ波やベータ波など活動状況により様々な波を形成します

それと同じ様に感情も波に変化が生まれることがわかっており、それとシンクロさせる事で人間の情動や感覚を操作する事が可能であるという事です

人間の全ての活動が脳からの電気信号により行われているのだから考えてみれば当たり前のことであり、洗脳はある程度の知識があれば比較的簡単に行えるということが言えます


これと同じ様に衛星から発せられた低周波でも同じ効果が期待できます

と言うよりもむしろ、オウムが真似をしただけでこっちが本物であるということが言えます

もちろんその動機や社会的意味合いについては全く違うものであるということが言えますが、「国家は絶対に間違いを犯さない」とは言えないどころかおる一定の確率で大きな過ちを繰り返してきた事は誰もが知るところでしょう


そして考えてみて欲しいのです

人類は自然を操ることを夢見てきました

我が子を生贄に捧げ雨乞いをしてみたり、人柱にして豊作を願ったり

それはもちろん日本の天皇家でも民間の人でも立場が変われば同じです


そうした人間たちが電磁波で雨を降らせることが出来ないか試すでしょうか?試さないでしょうか?

電磁波による熱量は大気中の水分を蒸発させたりする事ができることは誰もが理解できると思います

冬になれば窓に水が張るように温度差や湿度差を生み出す事は大気に直接的に作用します

海に当てれば水蒸気が発生するでしょう

広範囲で日本に沿うように照射すれば線状降水帯は直線上に現れるでしょう

地殻を振動させれば地震にだって関与することが出来るでしょう

海底火山の原子などに影響を及ぼすことも出来るでしょう

こうした事を試すか試さないかで言えば間違いなく試すと言えますし、できるかできないかで言えば程度によりますができるということが言えます

低周波のような緩やかな波は極めて遠くまで届きます

宇宙創生時に発生した電磁波が宇宙の果てからやってきているように

もちろん動機が悪いものであるとは思いません


実際に国家権力からの教育なのか嫌がらせなのか分かりませんが、事あるごとに家を出るタイミングで雨が降ったり、先程は買い物帰りにとてもゆっくり走る車が行く道を塞ぎ雨が振り始めました

数百メートルの出来事ですが明らかにこの街を牛耳る部落済州島民コミュニティによる活動で公安警察などなどで、そのトップは皇居警察です

というか日本の最高権力が同和枠による特権入庁により独裁された行政であり、三権分立などは完全に嘘のプロパガンダでつくられた行政による独裁国家です

もう少し詳しくはこちら


前置きが長くなりましたが皆さんに質問があります

最近の異常気象はなぜですか?

近年ジェンダレスが増えているのはなぜなのですか?

特定の民族の人々だけが狙われているらしいのはなぜですか?

倍返しだと言っているのは誰ですか?

彼らは憎しみや復讐心を養っていますか?

差別されたと被害感情を養っていますか?


僕はある勢力による虐殺だと思っています

人間という生き物はそんな事をするものですし、憎しみを養ったり恐怖に囚われた人間は普通にそうなるからです

もちろん犯人が誰だなどと言いたい訳ではありませんし、分かりません


しかし僕は思うのです

人口を増えないようにするのであれば合意があれば子供を産まないという選択肢もあるのではないですか?

殺す必要があるのですか?

殺す必要があるのは犯罪者心理の作用であり、悪事がバレるくらいであればということではないですか?

でなければ殺す必要はないのではないか?という疑問がありますが、まずは皆さんが電磁波攻撃があるかどうかを認識する必要があると思いました

こんな技術を閉鎖的な空間で運用されることを許していることは果たして人類にとって有益であると言えるのでしょうか?

そして人間はどこまでも残酷になれるということをご理解いただきたいのです

この記事を読んで「こいつもしかして皇室を疑っているのか?」などと考えたあなたは無知どころか非国民もいいところでしょう

皇室というものはいつの時代も時の権力者に振り回される存在です

そして現在の時の権力者とは?

結局何が言いたいのかというと、なぜ同和枠だの過去に差別されただのと日本の国家権力に入り込んだ人々が、日本国民の知らないところで特権階級となり、全体の七割に近い特別会計など国民に開示する義務のない税金を使いまくり、社会悪にしかなりそうもないどころか、歴史の捏造や改竄まで行って被害妄想を子どもたちに刷り込んで洗脳していることが明らかで、異国のアイデンティティを養い過去に差別されたと日本を憎むようなテロリズムを養っている人々に自由にされてしまわなければならないのか?許せるはずがないということ

そして彼らが民主主義を制するために多くの日本人が邪魔になり始めている


限りある時空に存在するしかない我々人類は、正しくあろうと話し合っている間だけしか、普遍的に正しくあることは叶わないのに、、、