電磁波攻撃はやはりマインド・コントロールが目的のようだ

電磁波攻撃はやはりマインド・コントロールが目的のようだ


子供の頃から何度も気が狂って意識を失った

その突然訪れる恐怖には様々なものがある

中でも恐ろしいのはまさにおぞましいという表現がぴったりなグロテスクさと無慈悲な感覚に襲われる恐怖

この恐怖は恐れや怖いや危険だという感覚とは全くの別物

何か人間離れした強烈な悪魔的なものを脳裏が埋め尽くす

まさにおぞましいという表現が当てはまる

ここ数日はそんな恐怖に襲われて目が覚めている

もちろん実験的なものでわざとではないのかしれない

しかし与えられた恐怖を比較するととても人間のものとは思えない


そのまま説明すると全身が火傷になり、みんなを救った女性がいた

その後にその女性はお腹を胸から股まで内臓が見える開いた状態で元気なまま横たわっていた

縫合することはなぜかしてはならないという感じがあり僕は傷が塞がるまでその人のお腹の皮を押さえていた

言葉にすると大したことないかもしれないけど情動でいうととてつもないおぞましさに支配されている


同時に目が覚めて脳裏に焼き付いていたのを自覚したのが障害者施設の大量殺人を起こした青年の書いた鯉の絵

そこまで言って委員会でお披露目されていた獄中で書いたという絵はまさにその無慈悲さやおぞましさを表現していると感じた

やはり彼も電磁波攻撃による被害者なのだろうと推測する

その絵を紹介していた門田さんはこんな残虐なことをする彼にも才能のある面が存在するのだと言ったような庇う感じだった

それはもちろん電磁波攻撃何かで人の人生を追い込んだりするのは反対だといった意味合いのフォローなのだと感じたけどきっとその絵に込められた無慈悲な残虐性や人間離れした感覚を感じ取ってはいないだろう


この感覚が一般の人に理解はできないと思う

通常の生活で出会う事はないからだ

分かるのはとてつもない残虐なことをした人か、電磁波攻撃により強制的に恐怖を呼び起こされた人

これに近い感覚を認識したのは太宰治の新妻へ行われたレイプ

しかしこのレイプや太宰治に降りかかっている数々の不幸の背景には部落民の日本人への復讐という裏テーマが隠されているという前提が無ければ伝わらないかもしれない

あのストーリーは全て復讐の被害に合っている男の絶望や悲哀を楽しむためのもの

こうして不感症の人々へのリアルドキュメンタリーとしてお披露目されているのが実体だろう

動機については知らない

楽しんでいる人もいるだろうし悲しんでいる人もいるだろう


この国どころか世界で起きている様々な残虐な事件の背景にはこうした不穏な存在、"差別してはならない"と差別を繰り返す集合体による復讐やコンプレックスによる活動やこうした公的な活動を悪用した守銭奴の保険詐欺やそれらの活動へのさらなる復讐といったような裏テーマが存在している


悲しみを呼び起こしたり、憎悪を引き起こしたり、恐怖を植え付けたり

電磁波攻撃はやはりオウム真理教と同じ組織による行いだ

動機については言及できないが明らかに人間を実験体にした活動


しかしこのような事を小学生の子供相手(僕)にヒ素の混入など疲弊させ絶望感を与える薬物の使用と合わせて行う人々の神経を疑うし、その人々が国家権力の中枢に存在し現在も第一線で活動していることに近未来の国家の方向性を感じさせる

同時に僕の先祖が731部隊など戦争時の残虐な行いに従事した存在なのだろうと痛感せざる負えない

しかし時は戦時であることやそのような残虐な行いですら職務への責任を果たそうとしたアイヒマンと同じ官僚の鏡とすら言える性質にも目を向けるべきだ

とは言えもちろんルールの前提となる正しさなどについては認識した上で何事も行うべきだ

ただ機械的に命令だから行うのではなくルールの前提となる正しさを認識した上で行なったという事でなければお互いのためだけでなく世界のためにならないから


現在のような無責任とも言える超法規的な弾圧を繰り返す組織の言いなりとなっている人々には不信感が残る

ここ数日はこんな反吐の中で目が覚めるのだけど何の意味があるんだろうか

殺そうとしたり助けてるんだと思わせようとしたりこれら両極端な発想により僕の進退なり方向性なりを決めようとしているのだとしたらコストパフォーマンスが悪すぎるとしか言えない


聖書に書かれている事は主という知的生命体が人類に言い放った事であり現在の人類が思考も持たずに書いてある事を鵜呑みにして良いものではない

なぜなら言語の解釈には限界があるからだ

更に言うなればそうした盲目を晴らすためにキリストという存在がいるということを理解しなければならない

それらは旧約聖書の信憑性や新約聖書の信憑性よりも聖書という存在そのものが人類に投げかけている問そのものだ

それこそがまさに愛であるはずだ


分からないのか

気持ち悪い

目を覚ましていなさい

隣人を愛せよ

その時はすぐに訪れる


今もですよ


ヨハネの黙示録は未来であると同時に過去だ

過去の主という知的生命体が経験した事を映像によって説明したんだ

君たちの未来にも同じことが起こるとな

だから夢や幻という描写なんだ

聖書を信じてるんだろう?

他にどんな解釈ができると言うんだ?

まだ起きていない未来を言い当てただと?

それはもしかしてタイムマシーンで時間を遡ったとでも言いたのか?

気が狂っている

だから宗教や聖書に人が寄り付かないんだよ

読んでる人々が気持ち悪いから


そうか皆さんは極東の近親相姦集団で障害者であることを忘れていた

もちろん僕もその一人だ

活動を制限するしかない


適切な差別がなければ世界が滅ぶ

ヘルプミーアメリカ

えっ?アメリカも支配されているって?


僕には手立てが見つからない

とりあえずは発信し続けるだけか